東村山、小平、東久留米、国分寺、所沢周辺の多摩地区で税理士、会計士をお探しの方

平井税務会計事務所

サービスのご案内

資料請求は0120706669
メルマガ登録はこちらから
よくあるご質問
お客様の声
所長 平井孝代のブログ「Smart Life そして ITと会計」
フェイスブックへ
ツイッターへ

自計化支援

自計化とは?

「自計化」という単語をご存じでしょうか?「自計化(じけいか)」とは事業者が自分で帳簿をつけることをいいます。最近では、よくパソコンショップ等で記帳ソフトを扱っていますが、これは薬に例えると市販薬のようなものと理解してください。正しい使用方法を知らないで薬を飲んでいても、百害あって一理無しです。「自計化」は、専門家の指導の元で行わない場合、よほど経理知識がある場合をのぞき難しい場合が多いようです。当事務所では、財務ではTKCのFX2、給与計算ではPX2を使った自社経理を特に推奨しております。基本的に毎月お伺いして、日々のデータをタイムリーに処理出来るように指導を行い、必要に応じて夜間の電話サポートも行っておりますので、経理の知識のない方でもスムーズに処理を行うことが可能です。会計事務所に経理の全てを任せているようでは会社は伸びないと言われていますが、これは、経理を何もかも任せてしまい、経営者がタイムリーな経営状況を数字で把握できないためです。会計事務所の指導の元に自計化を進めている企業の経営者は、会計事務所の外部監査を受け、かつタイムリーな経営状態の把握が可能になりますので、金融機関の貸し渋り対策にも有効です。個人事業者でも法人でも、事業の発展のためには、とにかくまず、自社の財務内容に興味を持つことをおすすめいたします。

自計化への取り組み

漠然と起業して、領収書をかき集めて整理し、記帳してもらう過去会計には何の意味もありません。不正確な帳簿は破産につながります。つまり、正確な帳簿をつけることが会社運営の基礎となります。とは言っても簿記もわからないし勉強するにも学校に行く時間もお金もない。そんな経営者の方たちをサポートするのが私達なのです。正確な帳簿を作成して自社の状況を毎月正しく把握し、未来につなげるのが正しい帳簿の使い方です。税理士はお客様の従業員ではありませんので売り上げに直接貢献することはありません。しかしお客様の将来の利益に貢献することはできます。会社で自ら記帳を行う自計化をお手伝いし、適切な時期に適正な損益を把握していただき、経営者の方たちの右腕となって、資金繰り、短期、中長期事業計画の作成および実践のお手伝いをいたします。昨今の厳しい経済情勢のあおりを直接受けている中小企業は、生き残りをかけて経営改善に取り組むことが必要です。事業を開始したときのやる気と勢い、そして適正なコスト管理を行い継続して利益を出していくこと。みなさまの会社が発展するためのお手伝いをすることが税理士の役割なのです。帳簿の付け方は丁寧にご指導いたしますので、ぜひ自計化に積極的に取り組んで、一緒に経営改善に取り組んでいきませんか?