東村山、小平、東久留米、国分寺、所沢周辺の多摩地区で税理士、会計士をお探しの方

平井税務会計事務所

サービスのご案内

資料請求は0120706669
メルマガ登録はこちらから
よくあるご質問
お客様の声
所長 平井孝代のブログ「Smart Life そして ITと会計」
フェイスブックへ
ツイッターへ

相続税・贈与税、不動産売買

相続税のご相談

相続税は、一定の金額を超える財産を残して人が亡くなった場合に、その残した財産を受け取った人が支払う税金です。「相続税の基礎控除額」を超える財産に対して相続税がかかります。
相続税がかかる人の割合は、毎年4〜5%程度で推移していますので、税務署に相続税の申告義務がある人の割合はあまり多くないと言えるでしょう。ですが、財産を誰にどう相続してもらいたいかのご相談いただくことは結構あります。不動産を誰に相続させたいのかといった対策は動けるときにしかできない事ですので、お早めにご相談ください。
相続税のかかる人の割合は平成16年以降4年連続で4.2%でしたが、昨年に引き続き今年も改正があり控除額が減少したため今後増加するものと思われます。そのため数年前までは相続税の心配は何もなかった庶民にも、申告納税義務の負担が増すだろうと言われています。次回の相続を含めた数通りの試算をご提案し、お客様に決定していただいておりますので節税効果も大きくなります。また、今回の相続では申告義務がないお客様に対しても個別の事情を配慮した遺産分割案を作成しております。弁護士さんに依頼するほどではないけれど、第3者が入って遺産分割を行うことで円満に分割ができることもあります。未分割財産のままほうっておくのは長い目で見て非常に危険です。
また、税理士では対処できない問題は、提携している弁護士、中小企業診断士、社会保険労務士、司法書士を必要に応じてご紹介しております。トラブルを回避するためにもご利用ください。

贈与税のご相談

贈与税は人から財産をもらったときにかかる税金です。相続税と密接に絡む贈与税は相続税抜きには語れません。毎年子どもや孫に預貯金を贈与したりすることなどは立派な相続対策になります。相続や贈与で迷われたときはどうぞ一度当事務所にご相談ください。お客様ごとに個別対応をしておりますので安心して任せていただいております。また、私共の事務所ではプライバシーマークを取得しておりますので、お客様のプライバシーは安全に守られています。